『わが母の記』イメージソングに、松田聖子さんの新曲「涙のしずく」が決定しました!!

この歌は、松田聖子さんご本人の作詞・作曲・プロデュースによる「親と子の愛」を歌った新曲です。映画『わが母の記』は、昭和の文豪・井上靖の自伝的小説を、豪華キャストで描く親子の絆の物語。聖子さんが映画を観た直後、その感動のままに書きおろした究極のコラボレーションです。

なお、松田聖子さんはこれまでに、アルバムでも全曲作詞・作曲・オールセルフプロデュースの作品を発表していますが、シングルでは、「いくつの夜明けを数えたら」(2010/5/5)以来、2年ぶりのセルフプロデュースです。

* 松田聖子さん コメント
『わが母の記』を観させて頂きました。
あまりに素晴らしさに感動し胸がいっぱいになり、
しばらく椅子から立ち上がることさえできないくらいでした。
その後、夢中になって曲と詞を書きました。
人を想う気持ちは、時間を超えて相手に届くものだと確信し、
人と人は愛で強く結ばれているのだと改めて感じさせられました。
その感じたままの気持ちを、私なりに「涙のしずく」に込めました。
映画を観させていただいた後、心が洗われ、とても良い気持ちになりました。
そして、もっともっと家族や周りの人達を大切にしたいと思いました。
本当に素晴らしい映画をありがとうございました。

* 映画『わが母の記』プロデューサー 石塚慶生よりコメント
今回、聖子さん自身の手により、情感を込めて作っていただいた楽曲を聞いて、
美しく清らかでありながらも、凄みすら感じる「母の愛」を感じました。
映画は過去の傷を抱え、疎遠だった親子が認知症をきっかけに、
次第に本物の家族になっていく物語です。
ある家族のささやかな物語ですが、この曲によって、
さらにスケールアップした世界観が重ねられるのではないでしょうか。
本当に感謝しております。

【松田聖子 ニューシングル 「涙のしずく」】
涙のしずく
作詞・作曲・歌・プロデュース:松田聖子
発売日 2012年5月2(水)予定
初回限定版DVD付き(UMCK-9481) \1,575(税込)
通常盤(UMCK-5378)\1,260(税込)

★ 松田聖子 公式HP
http://www.seikomatsuda.jp/jp/

◆ 『わが母の記』 4月28日(土)公開
http://www.wagahaha.jp/

2012-04-10 (火) 08:00 / Top↑