2012年GW公開 『わが母の記』 ですが、新たに出演者を発表しましたので、情報を掲載いたします。

【キャスト】
役所広司(伊上洪作・・・八重の長男)
樹木希林(八重・・・伊上洪作の母)
宮﨑あおい(琴子・・・伊上洪作の子供で三女)
三國連太郎(隼人・・・伊上洪作の父)
南果歩(桑子・・・伊上洪作の兄妹で次女)
キムラ緑子(志賀子・・・伊上洪作の兄妹で長女)
ミムラ(郁子・・・伊上洪作の子供で長女)
菊池亜希子(紀子・・・伊上洪作の子供で次女)
三浦貴大(瀬川・・・編集者。のちに伊上洪作の運転手兼秘書になる)
真野恵里菜(貞世・・・女中。八重の面倒をみる)

【作品について】
昭和39年。長男であるものの、幼い頃、八重に育てられていなかった小説家の伊上洪作は、八重とは距離をとって暮らしていた。だが、父が亡くなり、八重の“暮らし”が家族の問題となる。伊上の妻と三人の娘、伊上の妹たち“家族”に支えられ、伊上は自身の幼いころの記憶と、八重の思いに向き合う事になる。八重は次第に薄れてゆく記憶の中で、『息子への愛』を必死に確かめようとし、洪作は、そんな母を理解し、受け入れようとする。

本作は、国民的作家・井上靖が45年前に綴った小説「わが母の記」を元に、「クライマーズ・ハイ」の原田眞人監督が描く、「愛し続けること素晴らしさ」、「生きることの喜び」を描く感動作です。

◆『わが母の記』公式サイト
http://www.wagahaha.jp/
 

2011-11-15 (火) 10:00 / Top↑