5月6日(日)の 『わが母の記』大ヒット御礼舞台挨拶(役所広司さん、宮﨑あおいさん、原田眞人監督が登壇されました) を終えて、作品宣伝スタッフが片付け作業をしていたところ、控え室に新宿ピカデリーのスタッフさんが通りかかりました。

年配の方に『わが母の記』のご案内をしたところ、親切にしてもらったお礼と「孫に似ているから」ということで、お稲荷さんをもらったそうなのです!

おいしそうなお稲荷さんを前に、嬉しそうなスタッフさん↓
おいなりくん

あたたかな感動をいただきました!

新宿ピカデリーでは、13日(日)に樹木希林さん・原田眞人監督をお迎えして 母の日大ヒット舞台挨拶 を行います。ぜひお越しくださいね♪

詳細はこちら↓
http://wagahaha.blog.fc2.com/blog-entry-86.html


◆ 『わが母の記』絶賛公開中!
http://www.wagahaha.jp/
 
  
2012-05-07 (月) 15:07 / Top↑
シネマサンシャイン沼津より、『わが母の記』初日の様子です!

入場者プレゼントとして、撮影地で収穫された“わさび”の配布を行いました。
シネマサンシャイン沼津3

飛ぶように売れて(?)いっております(笑) → 配布ですね
シネマサンシャイン沼津1

これがそのわさびです。
シネマサンシャイン沼津2

劇場の入っている建物Bivi沼津の1Fにて物産展も行われ、地元の野菜などを販売しましたところ…
シネマサンシャイン沼津4

『わが母の記』を鑑賞されたお客様に大盛況でした!
シネマサンシャイン沼津5

各地の劇場でも、パネル展開などを行っています!
http://wagahaha.blog.fc2.com/blog-category-9.html


◆ 『わが母の記』 いよいよ本日公開!
http://www.wagahaha.jp/

  
2012-04-28 (土) 17:28 / Top↑
シネマサンシャイン沼津 より、素敵な写真を送っていただきました!

お手製のスペシャルな『わが母の記』のぼりを掲げ、連日、支配人の戸川支配人が町中を駆け巡っているとのこと。

「本日も、自転車にまたがり颯爽と出かけていきました。」

シネマサンシャイン沼津

とスタッフさんからご連絡がありました!

お疲れさまです!ありがとうございます!
明日の初日からゴールデンウィークにかけて、最高の盛り上がりを見せてくれることでしょう!


★ シネマサンシャイン沼津
http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/numazu/


◆ 『わが母の記』 いよいよ明日4月28日(土)公開!
http://www.wagahaha.jp/
 
 
  
2012-04-27 (金) 18:45 / Top↑
沖縄県・シネマQでも『わが母の記』のパネル展開を実施中です!

シネマQ

パネルの向かいにイスが…!ゆっくり座ってご覧いただくことも可能です♪

★ シネマQ
http://www.startheaters.jp/cinemasq/


◆ 『わが母の記』 いよいよ今週末、4月28日(土)公開!
http://www.wagahaha.jp/
 
 
 
2012-04-26 (木) 14:48 / Top↑
京成ローザ10での『わが母の記』告知展開です。

丁寧に1枚ずつ枠の中に写真が飾られています。
京成ローザ 1

劇場スタッフの名札にも『わが母の記』が!
京成ローザ 2

一生懸命働くスタッフさんの胸元にもご注目ください!
京成ローザ 3


京成ローザ10で試写をご覧になったみなさまからの感想コメントも掲載します!

●希林さんの演技は、本当に笑いあり、涙あり、感動ありで、もう大好きです!
家族というつながりの大切さ、残酷さなど、改めて感じられました。親を看取ることの重さをひしひしと感じ、行き着くところ、親孝行とは…親より先に死なないこと、これのみ!です。(48歳 女性)

●現役時代、肩に力が入りすぎていましたが、永く生きることそれ自体が深い意味のあるものです。ありがとうございました。(68歳 男性)

●私の母は88歳になりました。少しずつ物忘れが出始め、今日の映画を自分自身と重ねて観させていただきました。とっても実感です。(60歳 女性)

●映画を観終わり、優しく和やかな気持ちになりました。おばあちゃんがとてもかわいく、良かったです。母親というものは、やはり自分の子供が一番かわいいものですね。
私も精一杯子供を愛したいと思いました。(39歳 女性)

●記憶を失いつつも、家族の愛と絆、それを囲む家族としてのあり方等々…。
震災以来、家族とのあり方を考えさせられる良い映画でした。(64歳 女性)

●樹木希林さんの素晴らしい演技に見入ってしまいました。子供たちにも是非観てもらいたいと思います。ありがとうございました。(69歳 女性)

●今年1月13日に93歳で亡くなった母(認知症で私のことも分からなくなっていました)を思い出しました。
音楽の素晴らしさと、風景の美しさで、涙が溢れてきました。
みんな年を取る、その命の美しさを思い起こしました。(76歳 女性)

●家族の死という身近なテーマに共感しました。時代背景に沿って、良い日本の姿を見た思いです。忘れてはいけない家族の形だと思いました。(50歳 女性)


★ 京成ローザ10
http://www.rosa10.net/pc/p010000.php


◆ 『わが母の記』 いよいよ今週末、4月28日(土)公開!
http://www.wagahaha.jp/
 
 
  
2012-04-24 (火) 17:35 / Top↑